吹雪の中のセンター試験

今日は朝から風が強く、吹雪いていたようです。
今日は珍しく、1歩も外に出ませんでした。
悪天候の時は、無理して外出しないようにしています。

家の中にいても、冬の風の音を聞くと、なんだか寒いような怖いような気分になってきます。
吹雪のような音は、なんとも気分の下がる音です。
まるで雪女がでてきそうな気配を感じさせる、そんな音です。

こんな荒れた日に、いつも大学入試のセンター試験は行われます。
私は進学校でしたが、数少ない就職組だったので、このセンター試験は経験していません。

クラスメートや友人たちは、この冬の難関を乗り越えていきました。
やはり大学生になるのは大変なんだな、と思いました。

就職が決まっていた私は、受験生を横目に、この時期は大いに羽根を伸ばしていたのを思い出します。