久しぶりにカフェに行けて嬉しかった

毎日育児と家事に追われているため、リフレッシュする時間は限られている。
夫に預けて一人になる時間は月に1度あるかないか。近くに義理の両親がいるのでお願いすれば子守をしてもらえるけど、よっぽどでなければ預けずらい。
しかし自分の時間を持ちリフレッシュしなければ、母親業もやってられない。

今日は久しぶりにゆっくりとカフェで大好きなカフェラテを飲み、カフェにある本を数冊読むという時間が得られた。
習い事の入会金を払いに行くということで、子供を預かってもらった。
子供を連れていくと、遊びたがって大変になるからだ。
支払いの受付は並んで時間がかかると思っていたが、意外にも誰もまだ来ておらず私が一番のりだった。
そのため数分で受付が終わったので、ここぞとばかりにカフェに立ち寄ったのである。
久しぶりのカフェの空間に幸せなひと時だった。